六甲山ハイキング おすすめコース その2 布引の滝

mountain2

こんにちは!

前回に続き、もう一つ六甲山ハイキングのおすすめルートをご紹介します。

神戸は水に恵まれた土地柄です。

神戸の有名なものの一つに、灘の酒がありますが、これも六甲山系の綺麗な水が湧くことに由来します。

 

この神戸の水を象徴するのが布引の滝です。神戸市のほぼ中央を流れる生田川の中流に位置する布引渓流(名水百選)にある4つの滝の総称で、栃木県日光市の華厳滝、和歌山県那智勝浦町の那智滝とともに日本三大神滝として有名です。

新神戸駅北側の斜面を上がった先にあります。登っていくと下から順に、雌滝(めんたき)、鼓滝(つつみだき)、夫婦滝(めおとだき)、雄滝(おんたき)が出てきます。中でも圧巻は力強い雄滝となめらかな曲線を彷彿させる雌滝のコントラストでしょう。

滝壺に落ちる水からたくさんのマイナスイオンを浴びて、リフレッシュするには最高のスポットです。

 

ラホヤからは、3つのルートで行くことができます。

一番楽なのは、地下鉄で最寄りの県庁前駅から新神戸駅まで行き、新神戸から直接登るルート(新神戸から約30分)。観光を楽しみながら、ハイキングもという方には、北野異人館から北に登っていくルート(約1時間半)。そしてたっぷりハイキングを楽しみたい方は、前回ご説明した再度山ルートから途中、東に分かれるルートです(約2時間半)。

 

そういえば、前回言い忘れましたが、六甲のハイキングコースでは、時々イノシシの親子に遭遇することがあります。といっても危険は殆どありません。イノシシも慣れたもので、毎日ハイキング客を見ているといった感じです。いずれにせよ危害を与えなければ、道すら譲ってくれることもあります。

 

ぜひ日本有数の風光明媚な布引の滝ハイキングに出かけてみてくださいね。


このページのトップへ